一級塗装技能士の施工
11 10 お客様名
神奈川県相模原市 モルタル外壁塗装 雨戸塗装工事

戸袋と雨戸の塗装、木部廻りの仕上塗装

【10日目】2009年10月13日 【職人】川口、曽根、岡

サビ止め

戸袋です。両端にテープを貼って養生後、サビ止めを塗っています。下地調整は事前に済ましています。

戸袋と雨戸

塗装技能士のカズが戸袋と雨戸のサビ止め塗布中。状況によってハケとスプレーガンを使い分けます。

マスカーで養生

カズが雨戸の周りをマスカーで養生しています。これから雨戸をスプレーガンで吹付け塗装するため、周囲を汚さないためのガッチリ養生しているのです。

木部廻りの仕上塗装

木部周りの仕上げ塗装。壁と廻りぶちの色が違うので、より慎重に神経を集中させて刷毛を動かす川口。壁にはチョコレート色を絶対につけたくない。その気持ちがひしひしと伝わってきます。真剣なので少し顔が怖く見えるかもしれませんが、普段はニコニコ気さくな職人です。

サビ止メ

外した雨戸にスプレーガンで吹きつけ塗装中。雨戸を外すのは吹きつけで壁を汚さないためというのと、塗装がしやすいからです。

雨戸に番号をふっています

岡が雨戸を外す前に番号をふっています。こうすることで、元に戻すときに間違えませんよね。この雨戸は昨日すでにサビ止メが完了しています。

雨戸をはずす

さあ、雨戸をはずすぞー。雨戸を傷付けないように気をつけながら外していきます。

ホコリ落とし

岡が雨戸を横にしてホコリなどをラスターバケで落としています。ラスター刷毛は通常のものよりコシがあって、汚れなどが払いやすいのです。

シリコン塗料でガン吹き

カズが雨戸をシリコン塗料でガン吹き。吹きつけ塗装は刷毛で塗るよりスピーディーで、仕上がりもとてもきれいですが、場所、状況によって出来ない場合もあります。

ガン吹き

10岡もガンを持ちました。カズには負けたくない。おかげで仕事ははかどりました。

戸袋もていねいにすスプレー

11戸袋も丁寧に一段ずつスプレーして仕上げていきます。周りはビニールで養生してあります。

雨戸を並べて塗装

12広い場所でのガン吹きはとても楽です。雨戸を並べて塗装できるからです。

シートで養生

13廻りにたくさんの植木があったので、ガッチリシートで養生しました。

仕上げた雨戸

14ガン吹きで仕上げた雨戸はとてもキレイです。光を反射してツヤツヤとした光沢が輝いていますね。

雨戸 完了

15両わきのマスキングテープを撤去して雨戸塗装は完了です。乾燥後、定位置に戻します。

雨どいの仕上

16こちらは雨どいの仕上げをする川口。塗料をたっぷり重ねて艶やかに塗り上げます。

すみずみまで木部を塗ることができました

17波形(屋根)も交換したので、張り替える前の作業は、すみずみまで木部を塗ることができました。



11 10





お問い合わせは0120-382-361

対応クレジットカード一覧

無料お見積りはこちら

塗装職人の動画

Tポイント貯まります

いいね

わくわく塗装体験ブログ

Google