一級塗装技能士の施工
11 10 お客様名
神奈川県相模原市 モルタル外壁塗装 雨戸塗装工事

外壁・窓枠の塗装、養生バラシ

【11日目】2009年10月14日 【職人】川口、岡

養生バラシ

今日も岡は手ぜまな所で養生をバラしています。風呂釜廻りの養生は貼る時も大変ですが、剥がすときもやはり手間がかかります。ガス廻りの配線などがあるため慎重に行いました。

外壁の壁を塗る

岡が浴室の中から外壁を塗っています。外からでは面格子が邪魔になって塗りにくいため、このように内部から塗装しています。

刷毛で塗る

浴室の中から外壁を塗るときもテープ養生をします。刷毛で塗っていますが、とても見えにくいため今日の岡はいつにも増して真剣な表情。

窓枠

面格子のない窓枠は、とても塗りやすいですね。塗り分け線もスッキリときれいに出ています。

樋を塗装

川口が雨樋を塗装しています。6~7年前の樋は色あせてきているので、塗装することで塗膜に耐久性がつき、見た目も蘇ります。

刷毛を3本、大、中、小と使いわける

川口が刷毛を3本、大、中、小と持ちながら、塗る場所に応じて使い分けています。

塗りにくい体勢で塗装

川口が植木に囲まれながら、塗りにくい体勢で塗装しています。植木がなければ作業しやすいですが、お客様の大切な木なので切るわけにはいきません。どのような体制でもしっかり塗り上げるのがプロです。

ブルーロールで養生

ベランダの床は、いつもブルーロールで養生します。厚手で丈夫なので、床を汚さずにすみます。

床も汚さず

養生を撤去した後です。床も塗料の付着などなく、きれいな状態で完了しました。

きれいに仕上がりましたき

10最初に養生を丁寧に行っているので、塗料の漏れもありませんでした。下屋根も汚すことなく、きれいに仕上がりました。



11 10





お問い合わせは0120-382-361

対応クレジットカード一覧

無料お見積りはこちら

塗装職人の動画

Tポイント貯まります

いいね

わくわく塗装体験ブログ

Google