一級塗装技能士の施工
11 10 お客様名
神奈川県相模原市 モルタル外壁塗装 雨戸塗装工事

軒天の塗装

【4日目】2009年9月28日 【職人】岡、川口

破風の隙間にコーキング

破風の隙間をコーキング(シーリング)材で埋めました。段差をなくすことで平滑に塗り上がるようにします。

釘穴にパテをつめる

釘穴は、パテをつめました。これで、雨水を遮断・木部の腐食を防ぐことができます。

ローラーが入りにくい所は刷毛で

ローラーで塗る時は入りにくい所は刷毛で先に塗ると、仕上がりがとてもきれいに仕上がります。

傷んだ所を吸込み止め

岡がせまい箇所、傷んだ所をローラー塗りして塗膜に厚みをつけ、塗料の吸込み止めをしています。

刷毛仕上

返しのところは、いつも刷毛で塗り上げ、細心の注意を払いながら丁寧に仕上げています。

ていねい仕上げ

岡が、せまく見にくい所をローラーで入念に、掠れのないように仕上げています。

刷毛でていねいに仕上げ

川口も返しの部分は、刷毛で丹念に仕上げています。

もう一度点検

川口がローラーで仕上げた部分を、もう一度点検しているところです。掠れなどがある場合は、刷毛で再度塗装。

刷毛塗り

ローラーの入りにくい所は刷毛塗りです。よく馴染んだ刷毛は手や指のように動いてくれる、職人に必須の道具です。

刷毛で

10少しの掠れは、刷毛で直します。光の当たり方によって見え方も違うので、顔の角度を変えて確認しながら塗布。

木目にそってローラー

11木目に沿い、ローラーで塗膜を平均につけて仕上げます。塗料が飛散するので、顔にかからないようにしながら塗り進める川口。

3回塗って艶が出ました

12だいぶ荒れていた軒天でしたが、3回塗ることで、ようやく均等に艶が出ました。



11 10





お問い合わせは0120-382-361

対応クレジットカード一覧

無料お見積りはこちら

塗装職人の動画

Tポイント貯まります

いいね

わくわく塗装体験ブログ

Google